エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

タグ「TAD」の検索結果は以下のとおりです。

LAへ TAD工房に行ってきました

  • 2016年11月16日 19:55
  • タグ:海外TAD

20161116190857.JPG

 

20161116190837.JPG

 

20161116190818.JPG

Anything for Cue! #3

20151230131638.jpg

20151230131701.jpg

20151230131739.jpg

タッド は今回、29本も揃いました、感謝です。個人的には4ケンが少なかったのと60年代から70年代のものがもうすこしほしかったかなと思います、また次回に期待です。

20151230131816.jpg

Be aware  ”copy” is not ”tribute” ! 

お預かり中の委託キュー

20150617140520.jpg

最近、手元に委託でお預かりしたキューが多くなってます。みなさん、使わなくなったキューは誰かに使ってもらいたい、と考えるみたいです。右からファンシーサウス、TAD4剣(early90)、TAD ストレート(mid90)、TAD ゼブラウッド ストレート(late60〜early70)

です。

20150610103350.jpg

色使いの華やかなTAD4剣のボトム部分。

20150617185458.jpg

黒檀とバーズアイメープルのコンビネーションが珍しいファンシー サウスのハギ部分。

どのキューも木が素晴らしいし、打感が良い。こういった良いキューこそ後々残っていくんだなと思います。お問い合わせ、ご質問は uchipool@live.jpまで。

MASTERPIECE

 

20150312125202.jpg

どどーんとひさひざのTADの画像です。サイト新しくしてからあまり載せてないから本当にこういうの久しぶりだね。
このTADはシリアルナンバーが三桁(971番)の最後の方の作品。 デッドストックのまま完璧に保管されていたこのTAD。モデルとしてもBLUE BOOKで最高の評価がつけられていて、TADの中でも特に高いモデルとされてます。
 
 
デザインを見ても 白を基調にした複雑なインレイ、
 20150312125118.jpg
美しいハギとリングときれいな紋様の木目、
20150312125139.jpg
 
と申し分なく、まさしくコハラさんの傑作のうちの一本だなぁ〜〜と溜息をもらしながら眺めています。
実はこのTAD、確認していませんが、その昔、関西の某人気プロの方が初代オーナーだったそうなので、昔にあった 1号か2号目のビリヤードマガジン(古いね〜^ ^)のキュー紹介にも載っていましたね。
 
僕も自分のキューがあるんですけど、ものすごく惹かれます。いいなぁ。溜息です。
 
 20150312125049.jpg
これは現在、お預かりしてるTAD(prochoiceページにて売り出し中です)を揃えての画像。こちらもそれぞれに味がありますよね。並べるとまた良さを感じる?だからコレクターが多いのかもしれないですね。
 
このキューは売るんですか?と問い合わせを何軒かいただきましたが、とりあえずオーナーの方はBLUE BOOKでの評価に近い価格なら売るのも考えるそうです。 ま、もう二度と手に入らないものですからね。私も妥当だと思います。興味ある方はuchipool@live.jpまで。

帰ってきた

20141223192635.jpg

 

クリスマスですね!なんか久々の更新になってしまい、スンマセン。。

どうしてたかというとですね〜、いささかテンション落としていたのですよ。

それはなぜかと言いますと自分の愛キューをUSオープン後にTADさんへ預け、リフィニッシュとニューシャフトを作ってもらってたんで、手元にずっと愛キューがなかったんです。

約二ヶ月間、友人のTADを代わりに借りていたんですが、、友人のTADが僕のより全然性能が良いのもなんか虚しく感じてしまったんですよね (借りといて、、勝手な話だねぇ)

あと、もうすぐもうすぐとカレンダーを見ながら待つこと二ヶ月。LAの友人が今日、23日持ってきてくれました。

前まではウレタンで塗ってもらっていたのを今回はオリジナルのラッカーで塗ってもらいました。今はきれいですが半年も経つ頃にはかなり味=使用感が出るでしょう。あと、特別にフレッドさんに僕のわがままを聞いてもらって微調整も加わっています(内容は内緒なのだ)

来年初の試合はまだ未定ですが、これでやっと練習も楽しくなるなぁ。

以上まったくクリスマスに関係のない内容でお送りしました。みなさんも良いクリスマスを!

 

LAに滞在

20141012024741.jpg

 

20141012024847.jpg

20141012024711.jpg

タッドさんが亡くなってからちょうど一周忌が訪れようとしています。この日は友人に頼んで工房にお邪魔しました。あいにくスージーさんは不在でしたがフレッドさんといろいろ話せました。英語力が足らなくて残念だったけど、お花も添え、いい訪問になりましたよ。

フレッドさん、用具のケアを引き受けてくれて感謝です。。用具だけでなく、いろいろとお世話になるので来年からは、僕の胸にTADのワッペンもつけることになります。

 

80年代の終わりの3本

20140902010135.jpg20140902010152.jpg

ざざーんと並んだ3本。

どれも900番代、80年代の最後89年頃のものです。中の画像のキューのボトムを並べたのを見るとですね。

70年代〜80年代中盤のTADのインレイって木と木の組み合わせが多いんですが、この80年代のTADは黒檀と透き通った白いデルリンの組み合わせが多いようです。

黒と白のきれいな対比、これが僕も好きなんですけど、この頃は特に細工も手が混んでて、ひとつのピークのように感じられます。

このあと90年頃からジョイントにはシルバーリングが使われ、その後、だんだんとインレイにはこのデルリンではなく、今度はアイボリンや別なプラスチックが多く使われるようになって行きます。

最近ではついにもうこのデルリンを使わないようで、オーダーしてこういうモデルを作れても違う素材を選ばなければいけないらしいです。

いわゆるTADらしいモデルって人それぞれ思うもの違う訳ですけど、これは手前味噌なんですが、僕はこの頃の作風が一番好きですね。

スミヨシさんにて

20140220011953.jpg20140220012009.jpg

昨日は東横線、元住吉にあるスミヨシさんに突然おじゃましてきましたぁ。早瀬Pに歓迎してもらい、米田アマもまじえてペアマッチなぞ興じてきましたよ。

常連さんの上地さんもTADを持っていらしたんで二本でパチリ。

ご存知のとおり米田さんは数々の大会で優勝、入賞経験があるんですが、米田さんも上地さんもしっかりとノーマルシャフトで使いこなしていましたね。

横須賀にて

20140109011652.jpg

久々に横須賀へいき、U.K.Corpの大原さんに会ってきました。写真は大原氏の持つ二本の8剣TADで、下が大原氏のプレイキュー(80年代後半)で、上はまだシリアルも入っていない頃の70年代のTAD8剣で、奥村プロが使用していたものだそうです。同じモデルなんですが微妙に各パーツの入り方が違い、面白かったですね。バットのシェイプも今よりずいぶん太めのテーパーで作られていますね。                

Greenplace

20131224000504.JPG

 20131224000339.JPG

 先日、百草園にあるGreenpalaceに行ってきましたよ。残念ながらこの来月1月に閉店する予定だそうで…自分も年に何回かコーチしに行ってたんで正直悲しいです。

画像はここのお店もTADを使うお客さんが多い店なんで(あとまだ2,3本あるかな)ちょっと記念撮影してみました(すべてNotForSaleですんで)

ページ移動