エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

タグ「My Items」の検索結果は以下のとおりです。

ニューベスト到着

はじめに

熊本での地震被害がひどいですね、心が痛むようなニュースが続き、仲の良い方達の安否や苦労が案じられます。早くこの状態が終わることを祈っております。

 

 

20160419221632.jpg

 

20160419221514.jpg

採寸してからかなり太ってしまいました^ ^笑

 

先日の土曜日にGP予選だったんですが、この試合からこのニューベストに身を包みました(大げさな言い方ですね)

生地の軽さ、上質さ、立体裁断で作られたフィット感、デザイン、これが揃うと、本当着てて気持ち良いです。

20160419221611.jpg

 連盟員の方はそれぞれの連盟のベストですが、プロや試合によく出られるアマの方はぜひこういうカッコいいベストを一枚作るのをお勧めしますよ(今回のもので予算がだいたい5万円くらいですかね) 周りからすると、なんで週末にそんなに試合出ていくの?と不可思議に思われがちですが、こういうベストを着るだけでも友人や家族からの見られ方も、あー真剣にやってるんだ!カッコいい〜!と変わっていきますから。単なる遊び、趣味ではなく、本当に「選手」なんだ!とアピールすることができるのです。

この日もいろんな方から見せてくれ、と言われましたよ。harrytoitさんはサイズを取るだけでなく、いろんな相談に乗ってくれますよ。「オーダーする楽しさ」もゆっくり堪能できますので本当にお勧めです。http://harrytoit.jp

Harrytoitさんへ

グランプリは残念でしたー、と肩を落とす僕のもとにヴェストがもうすぐ仕上がりますよーとの連絡があり、さっそく浅草橋にあるオーダーメイドの仕立て屋さんのHarrytoitさんへ。 

20160318160440.jpg

御覧の通り光沢のあるキレイな生地(イタリアのバレッティの生地だそうです、高級で手触り最高です)で仕立てられたヴェスト。テンションあがります。あとはワッペンや背面の刺繍のレイアウト決め。この日はすでにあったイメージをさらに練り直し、打ち合わせしてもらいました。

20160318160325.jpg

わかりずらいですが背面は白のグラデーションによる迷彩になってるのも今回のポイント。体側にはスリット(切れ込み)を入れさらに動きやすく、ごわつき感をなくしてもらい、後ろの丈も少し短くしてあります。

なにせしっかり採寸してもらって立体裁断して作っただけあり、きていて快適です。今までは市販品をきていたんですがそれだと前身頃と後見頃を合わせただけーというなものが多く、着てもなんか余ったりゴワゴワする感じでしたが、すごく着心地がスッキリして快適。

なんか普段から着たくなるな、これは。

20160318160350.jpg

今回作っていただいてるHarrytoitの田中さんとパチリ。後はシャツとともに刺繍入れを待てば出来上がりです。Harrytoit http://harrytoit.jp

こういうヴェスト、ちょっとお高いかと思われますがそんな馬鹿な価格ではないです、これからも試合に出られる方、お洒落したい方にはぜひオーダーメイドをおススメしますし。どなたかのプロになったお祝いや 誕生日のお祝い、優勝のお祝い というように周りのお仲間でカンパを募って作るのも良いのでは。

周りから見たときも「ビリヤードの試合に出てる」っていうのがよりカッコ良く、品を感じさせてくれると思います。

 

中国のHAMMARから

20140212233453.jpg

少し前の話になっちゃいましたが、今月はじめチャレンジマッチを大森のキャノンボールさんで行ったんですが、その時に前回、中国のシンセンに行った時にお会いしたAさんが来日して忙しい時に駆けつけてくださり、シンセンの濱崎君からのお土産を頂きましたぁ。そう、これ、ハマーこと濱崎氏のお店のウェアなんですよ。ビリヤード場って厚着でいるのもいやだし、薄着は肌寒いしって、ちょうどいい格好が難しいんで、こういうのをパッとはおえると楽ですよね。中はTシャツでもだらしなく見えないし、動きやすくてさらにいいです!HAMMARありがとうねー。

 

シャフトストレーター

20131214012931.JPG

 アメリカでお土産に買ったグッズ、シャフトストレーター!!

 Jacobyさんが出してるグッズなんですが、なかなかいいです、これ。
シャフトの軽度の曲がりなら(バットは無理ですからね)かなり直すことが出来ます。
時間が経つと木が元に戻って、また曲がるなんてこともあるそうですが、
そしたら、そん時ゃぁ、また直せばいい訳なんで....やはりお役に立つと思いますです。

追悼 TAD KOHARA 

 946-2.jpg

はじめて自分のTADを持ったのは大学生の頃。選手権で活躍したドミンゲスのプレイに心酔し、すっかりハマって友人からこのキューを購入しましたね。
 当初は周りの先輩方に「まだ早い」なんて言われながら「きっと、このキューで強くなる」と 心の中で思いながらやっていました。

そこから順調に来て 今に至るんですが、思えば いつも情熱を持ってやって来れたのはこのキューのおかげだと思います。飽きも感じたことはありません。使い手にいろんなことを教えてくれる…そんなキューなんです。

 それでも一度、バットのウェイトが重過ぎて、肩を痛めて困ってしまい、タッドさんに重さを調整してほしいと無理に頼んだことがありました。「昔のキューですからね」とやんわりと言われましたが「このキューが好きだし、壊れて使えなくなるまで使っていきたいんです」と最後の思いでお願いしたら、わかっていただいて修理を快く引き受けてくれたんです。

おかげでそこから10年以上経った今でもこのキューで国内や海外の試合に出れていますし、今でも思いは変わりません。(写真は約10年前の頃の自分。画像は篭宮氏より提供されたもの)
タッドさんには近年もハードタイムスの試合の時に応援に来て頂き、工房でいろんな話を伺ったり、夕飯をご馳走になったりと本当に良くしていただきました。
僕からはここで感謝をこめて 哀悼の意を表したいと思います。ありがとうございました。

古着Tshirts

ファイル 912-1.jpg

 松山に行ったときに古着屋さんでこんなTshirtsを見つけたんで600円で購入しましたよ(今更なんですがスーツケースから出てきました)

きっとなにかの記念で作られたんでしょうね、⑧のまわりにいろんな方の名前が入ってます。「規制にとらわれない」「ありきたりでない」こういったアイディアのあるTshirtsって好きですね。

THROUGH グローブ

ファイル 895-2.jpg

 THROUGHさんのこの新製品のグローブ。発売開始とあって即、入手しました(Tさん、ありがとう) 手のひらの面がゴムで出来てるんですが、それがまたぴたっとラシャの上に安定させられるんで気に入りました。デザインも良いんできっとアメリカでも目を惹くと思いますね。 うん、テンション上がるなぁ。

Champion,Triunph

ファイル 832-1.jpg

家にあるビリヤードのガラクタから素敵なものを発見。
昔、たぶん25~30年前の「チャンピオン」と「トライアンフ」
です。現行のものより少し肉厚で革が良質と言われてますが、この積層タップ全盛の時代にこういう一枚革のタップってほんとに懐かしいです。
「チャンピオン」はたしか北海道で購入、「トライアンフ」は滋賀で頂きました。2007年の試合ではほとんどこのトライアンフを使いましたが、それ以降はほとんど積層使ってます。昔に戻って一枚革にしようかなぁ。

Hustlin

ファイル 815-1.jpg

昨年はユニフォームをThe Dayさんに提供していただいていたんですが、今年からはこのHustlinのものをユニフォームにしようと思ってます。 ここのオーナーは試合で会うたびに明るく声をかけてくれて、服を提供してくれていたんで、今では家にこんなにアイテムが揃っちゃってます。いよいよ試合で使うことになりそうです。

ついでにどこかで試合用ベストも新調しようかなぁ。

My Space

ファイル 790-1.jpg

いいかんじでイームズチェアが揃いました。
おもにここで朝食をとってます。

ページ移動