エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

タグ「CUSTOM CUE」の検索結果は以下のとおりです。

Fan meeting of Custom cues

20170124172324.JPG

昼から始まった展示は展示台をあっというまに二台使い、3時には200本超えしました。

この日は展示参加していただいたコレクターさんだけで40人と大入り。特製の展示台も満杯でした。おかげでかなり荘厳な展示会になりまして、見た方はみなうっとりとされてましたよ。

みなさん、ありがとうございました!

20170124172241.JPG

こちらはアメリカのクラシックなケースの展示。SWIFT JUSTIS FLOWER GEORGEなかなかないくらいに揃いました。

20170124172340.JPG

 相変わらず人気のTAD。今回は50本が集まりました、、汗

20170124172308.JPG

展示台に加えて、勝ち抜きでのペアマッチ戦を行うテーブルも。左のガス ザンボッティを操る横山さん市川さんのペアが華麗なプレイで最優秀賞。ちなみに右から二人目の松實さんは幻の名キュー、カーセンブロックで豪快にプレイ。この後に投票で行なわれたコレクターズチョイスアワードでは見事一位に輝きました!

拙い進行で何とかやりましたが、盛り上がることができて良かったです。何よりキューが好きなひと同士の会話や親交が進んだようで場内が和やかな明るさがあったのが嬉しかったです。

ご協力いただいてたビリヤード ロサさん、松村p、朝から手伝ってもらったエニシングの酒巻さん、渡邊さん、終盤から進行していただいた篭宮さん、そして遠くは札幌や新潟、広島、宮城から集まってくれたコレクターの方々、この日来ていただいたみなさん。みんなに感謝です。

1/22 Fan meeting of Custom cues

20170108182532.JPG

みなさん、1/22にカスタムキューのイベント”Fan meeting of Custom cues ”は池袋のビリヤード ロサさんのこのサロンルームで開催しますよー

(1/22 12〜18時)

おかげさまでいろんなカスタムキューファンの方や素晴らしいコレクションが集まりそうですよ!札幌や新潟、広島や仙台、静岡からの参加の予定も聞いています。

当日は持ち込まれたキューをどんどん展示していきます

どなたでもカスタムキューであれば一本から展示できますからご参加ください。

(プレイするキュー以外はバットのみで構いません、シャフトまで必要ありませんので)

 

もちろん、観戦のみという方も大丈夫です!基本的に招待状はありませんのでどなたでも大丈夫です。  入場料1000¥で、あとは何もお金はかかりませんので。

そして ロサさんのご厚意で 同伴の女性は入場料無料となっております!

(お子様: 高校生以上ならOK)

こんなイベントまたとないですから、ぜひご友人やお仲間と一緒にご来場ください!

なお 当日はこんなイベントも

○ カスタムキューを持つペアによる勝ち残り式 「チャンピオンテーブル」

(12〜16時前 まで開催。)

6回勝ち抜いたペアには商品が贈呈されます、六回目の対戦相手は当方が用意します(^ ^)最優秀ペアには商品が贈呈されます。

○プレイヤーとキューがマッチしていてカッコイイ人にロサさんから「ベスト コーディネート 賞」(盾を贈呈します)が贈られます。

(16時頃)

当日はCue.sさんの取材もあります。特に展示する方はきれいめなカジュアル〜フォーマルをこころがけてくださいませ。

○集まった全部の展示キューの中から一人一人の投票で ”コレクターズチョイス アワード” 1〜3位を決めます。

(各位 盾を贈呈します)

この投票〜アワードに参加される方は15時までにチェックインしていただきたいです。(16〜17時)

○展示していたキューを使っての「フォトセッション」。この記念にいろんな写真を撮りましょう。今回、撮影したものの一部で”ポストカード”を今後に作ろうと思ってます。

(17〜18時前まで)

○撤収 (18時前〜18:30まで)

 *会場内では売買に結びつくような行為は一切禁止です

*交通網に影響出るような悪天候の場合、中止です

○詳細

いらっしゃる方は必ずこちらも目を通してください。

*特に外国からいらしてる方は紹介人の同行が必要です。

http://www.prochoicepool.com/index.php?freo%5Bagent%5D%5Btype%5D=

20170108182553.JPG

○ファンページ

近々、Facebookにファンページを作る予定です。情報や撮った画像はそこに入れていきますのでフォロー(イイね)をよろしくお願いします。

 

 

 

 

Anything for Cue! #3

20151230131638.jpg

20151230131701.jpg

20151230131739.jpg

タッド は今回、29本も揃いました、感謝です。個人的には4ケンが少なかったのと60年代から70年代のものがもうすこしほしかったかなと思います、また次回に期待です。

20151230131816.jpg

Be aware  ”copy” is not ”tribute” ! 

Anything for Cue ! #2

 新進気鋭のメーカーを集め、パチリ。やはりデザインとか凝っていて見た目にも強そうなキューが多く、高級感に溢れます。

20151230003708.jpg

Szambotti 左3本がGUSのものです。

20151230131336.jpg

tim scruggs

20151230104254.jpg

 

Anything for Cue ! #1

Anything for Cue

キューメーカーごとの画像です(画像提供、篭宮さん)

southwest

20151230003625.jpg

gina cue

20151230003513.jpg

blackbore & ilc

20151230003600.jpg

 

Anything for Cue !

先日、新松戸にあるエニシングさんで自分のチャレンジマッチと同時にカスタムキューコレクターのイベント「Anything for Cue !」を開催させてもらいました。

 20151229004301.jpg

 この日はいろんな人のご協力によって、いろんなカスタムキューが集まり(画像は42本もキューを持って参加して頂いた松本氏と地元代表、酒巻氏のラインアップ)

、そこに話しが咲き、笑いが起こり、懐かしい思いに浸り、未来を語り合うことができました。

 

20151229004339.jpg 

 たかだかキューですが、これだけ集まると本当に壮観のひとこと。

並べてみるとまた一段と映えて、みなさん嬉々として撮影していたのが印象的でしたね 笑

 

20151229004437.jpg

すごいラインアップの29本のTADキュー !

 

最近SNSを見ていてもなかなかオッ!と目が丸くなるようなことが減っています。 

が、間違いなくこの瞬間、僕らの目はオッと丸くなり、またこの画像を見てくれたいろんな人達の目もオッ!と丸くさせることができたと思います!

スポーツなのにこんな美術的で素材や製法にこだわった道具を使うビリヤードが好きですし、 単純ですがこういった「刺激」が、世の中にはもっと欲しいです

刺激があればあるほど、「ビリヤード」自体も世に通っていくのでないかと思ってます。

 

 この日、参加してくれたコレクターの方々、エニシングさん、来ていただいた方々、そしてこの画像をSNSで見てくれたみなさんに感謝です。

 

またいつかこういう会を開催できたらいいですね^ ^

 

 

 

 

 

帰ってきた

20141223192635.jpg

 

クリスマスですね!なんか久々の更新になってしまい、スンマセン。。

どうしてたかというとですね〜、いささかテンション落としていたのですよ。

それはなぜかと言いますと自分の愛キューをUSオープン後にTADさんへ預け、リフィニッシュとニューシャフトを作ってもらってたんで、手元にずっと愛キューがなかったんです。

約二ヶ月間、友人のTADを代わりに借りていたんですが、、友人のTADが僕のより全然性能が良いのもなんか虚しく感じてしまったんですよね (借りといて、、勝手な話だねぇ)

あと、もうすぐもうすぐとカレンダーを見ながら待つこと二ヶ月。LAの友人が今日、23日持ってきてくれました。

前まではウレタンで塗ってもらっていたのを今回はオリジナルのラッカーで塗ってもらいました。今はきれいですが半年も経つ頃にはかなり味=使用感が出るでしょう。あと、特別にフレッドさんに僕のわがままを聞いてもらって微調整も加わっています(内容は内緒なのだ)

来年初の試合はまだ未定ですが、これでやっと練習も楽しくなるなぁ。

以上まったくクリスマスに関係のない内容でお送りしました。みなさんも良いクリスマスを!

 

Mcworter スミソニアンモデル

ファイル 845-1.jpgファイル 845-2.jpg

 スミソニアンというモデル名のついているMcworter。ピンクアイボリーの色と白のコントラストの綺麗さとシルバーの縁取りをなにげに施してあって、雰囲気、品、デザイン、3拍子揃ってますね。
ゴージャスなキューっていろいろあるけど、こういうキューは持ち手をさらに恰好良く見せてくれるな、と思います。

Fancy RichardChudy

 

ファイル 838-1.jpg

 友人に見せてもらったRichardChudyのファンシーです。
装飾の細かさとデザインの大人っぽさがすんげーカッコいい。
なんか「GQ」や「LEON」なんていうオシャレ雑誌に載ってそうな大人渋いヤツですね。

タッド+ザンボ

ファイル 794-1.jpgファイル 794-2.jpgファイル 794-3.jpg

ひさびさにお会いしたuk.corpの大原さんが見せてくれたのは
先日オーダーして出来上がった このキューです。
みなさん判りますか?このキューはザンボッティとタッドへのインスピレーションによってデザインされた「ギルバート」なんです。

大原氏のことだから、コレクションなんだろなぁ、思ってたら
「値段次第ですよー」と笑みを浮かべておられました。
2,3球撞かしてもらいましたがかなりいい性能でしたよ。
売るのかな?売らないのかな?

ページ移動