エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

タグ「CHINA」の検索結果は以下のとおりです。

Reyes&Amit 優勝

ファイル 661-1.jpg

Reyes&Amitが中国のLeeHeeWen&ChenSimingをスルリとかわして
決勝に行き、AlisonFisherのUkを倒したArcher&LeeのUSA組との決勝になりました。Archer&Leeはスタイルも近いのか、いいかんじで取り切ります。ビハインドから追いすがり、スーパーショット連発でイーブンにしたんですが、ここからのReyes&Amitが素晴らしかった。ていうか4人が4人とも味を出してて、観てても本当に格好良い!最後は中盤からミスがめっきり減ったReyes&Amitが勝ち抜き、二年連続の王者になりましたけど、ビリヤードファンがうなるような良い試合でした。
試合の画像は映りが悪かったんで、これはアフターパーティーの前に撮った画像。いいなぁ、ちょっと当たりたかったかも。

WorldMixedDoubles  BEST8へ

ファイル 660-1.jpgファイル 660-2.jpgファイル 660-3.jpgファイル 660-4.jpg

最高の試合の後に調子が狂って崩れちゃうことがありますよね。
前日の勝ちは気分良かったものの、そういう目もあるな、と浮かれないようにしてたんですが、2回戦の中国のLeeHeeWen&ChenSimingに歯が立たず、8-1での敗戦に。どうも二人のプレイがこのお店の台に合いません。
天国から地獄に落ちた気分のまま、予選Wなんで裏に回るとHunterLombardo&JenifferBaletta(画像上)のアメリカチームにミスをことごとく取られ、気付くと6-1。ここから相手が二マス連チャンで取り切りミスを出してくれて6-3、長いセーフティ戦(ここがポイントだったかも)を制し、6-4。7-4にされるも、そこから二人の連マスも出て、ついに7-7の同点に追いつき、最後は相手がスクラッチから⑤⑩コンビで終了し、ベスト8への切符を手に入れました。中盤から互いの持ち味が良く出た試合になってくれたんで、ここから先を!と意気込みましたが、再度当たった中国ペアに
またも攻めあぐみ、足踏み状態のまま9-0での敗北におさまりました。勝った試合の良さが出ればまだ先を狙えたのに...それに一度崩れると中々建て直しに時間が掛かるなぁと痛感した一瞬でしたね。BEST8まぁまぁですが、この負け方はほんと悔しいです。

今回いろんなコンビがいましたLeeVanCorteza&IrisLanora(画像中上)は息ぴったり。予選から上がった王仙&周豆豆(画像中下)のチームも巧かった。こんなチームでもBEST8には入らなかったんですから当然なのかなぁ。AlisonFisher&瑛1位のCraigOzborne(画像下)のコンビはAlisonが巧く彼をリードし、同じ瑛チームのK,Fisher&T,Donlonを退けました。みんな、試合前に練習してきたんではなく、この杭州に来てからの練習で仕上がった感じなんですがびっくりするくらいの精度です。

初戦 TVマッチ

ファイル 659-1.jpgファイル 659-3.jpg

 いよいよ始まった一回戦。一回戦からなんとTV台。この台だけが
大型ショッピングモールに設置してあり、舞台もかっこよく整っててお客さんもかなり入ってます。
そして相手はチャーリーウィリアムズ&彼の教え子でUSopen準優勝のエリカ、パーク。去年、準優勝したチームです。
いきなりの日本対韓国の一戦に相手チームのやる気もマックスな様子でこちらの緊張に拍車がかかります。ところが
出だしで相手が取り切りかけたとこを⑧イレラッチをしてくれて、良いスタートを切るとマスワリが連続し、終わってみればマスワリ5発(僕の入れミスは出だしの一回のみ、二人で3回くらいでしょうか)と最高の形で勝利。試合前から李Pと「自分達のブレイクは良いから強く割って簡単な配置を多くつくる展開を作っていこう」と打ち合わせしたのがピッタリとはまりました。
これ以上ない最高の勝ちでこのTVマッチを終え、かなりホッとしましたよ。集合写真は終了あとの写真です。日本では見れませんがESPNで世界30か国に放送される予定です(没にならないのを祈る)

WorldMixedDoubles Start

ファイル 658-1.jpg

正直、
この話が自分に回ってきたとき(JPBAのトップ勢は断ったそうで)ラッキー!と思う気持ちと ダブルスって難しそう!という
懸念が半々でした。前日に練習したときもまーるで息が合わず、
互いに相手のことを気使ってミスすることが多く、なかなか形にならないんで焦ってましたし。
しかし、全日本の前に李Pと梶谷Pのいるお店に行った時、梶谷Pが練習に付き合ってくれたんですが、そこでいいアドバイスをもらってたので、少し開き直りつつあったんです。
やってみるとホントに難しいですし、奥深さも感じますがまだまだ手探り。ただ言えるのは確かに観てて面白い!これからドンドン増えるかもしれないですね。画像はTV台でプレイする知性派のエバール&モデルもやってるロレインのペア。いきなりのTV台なんで少し苦戦です。

杭州より帰国

ファイル 657-1.jpgファイル 657-2.jpgファイル 657-3.jpgファイル 657-4.jpg

今日、帰国しました。
気を落ち着けてから試合の報告をどんどん更新していこうと思います。

今回行った杭州はこんなとこ。
写真は街の中心にある西湖という大きい湖のほとりで、湖畔は風流なフンイキでいっぱいです。

2011 CHINA OPEN  最終日

ファイル 557-1.jpgファイル 557-3.jpgファイル 557-4.jpg

健闘むなしく散った僕らが元気を取り戻したのは
今日もまたマッサージ。大武pのマッサージ好きには驚かされます。今回はほぼ毎日、マッサージでした。
ま、一回2000円でかなり念入りにやってくれるんで
疲れを残さないですからね。それにみんなで足浴とかしながら
いろいろ語るとかなり楽しいです。
この日はみんなでパジャマ姿に着替え、さらにテンションUp。
はしゃぎ捲くってた僕らですがみな疲れてたのか、ちょーウトウト。終わってみると福田くんだけ見事に昇天されていて、その安らかな昇天顔にみな大うけになってしまいました。
まさしく、今回のCHINA OPENの最後を締めくくったのはこの写真です。
さきに帰ったHAMMARも入れて、また中国でみんなで再会したいですね。

2011 CHINA OPEN STAGE2

ファイル 556-1.jpgファイル 556-2.jpgファイル 556-3.jpg

一回戦:COLYDUEL(USA)8ーW 惜しい、中盤から非常にいいセーフティが続出して相手を困らせまくり、後半は完全に自分のペース+相手がおかしくなってました。7-7でこちらがリーチをかける⑨!
体勢が悪い玉でした、もう少し狙えきれば...8-8でCOLY、最後のとりきりで⑧から⑨をショートするもヒネリを効かしてバンクで凌ぎました。カコればなぁー。
敗者一回戦:代勇(ダイヨン 中国)中国では期待の選手、攻撃が強く
気持ちいい攻めを見せる彼ですが、取りきりが力加減が合わなくてまとまらない。こちらも一回戦からスベスベのラシャに合わなくて大苦戦でしたが、このゲームを中盤、マスワリや取り切りが多く出て余裕を持って勝利。
敗者二回戦:チャンケンクワン(シンガポール)
この相手はしっかりしてました。序盤にミスを連発すると、マスワリを連打され見事な負け目に。要注意だな、と思ってましたが
こちらが思うよりさらにいいプレイをされました。今回の調子では
ちょい追いつけないです。悔しい敗戦でした。もっともっと試合したい気持ちでしたが残念です。

PHOTO BY OHTAKE PRO

2011 CHINA OPEN STAGE2スタート

ファイル 555-1.jpgファイル 555-2.jpgファイル 555-3.jpg

ついにstage2がスタートです。ここからは64人をWイルミネーションで32人に絞ります。僕の一回戦はCOLY DUEL。強い相手に当たりたい!と思ってたんで相手に不足無し。

会場は源泉体育館とおいうだだっ広い体育館で行われていて
なんか広すぎて、POOLがそぐわない感あります。
観客も初日は少なく、ガラーんとしててなんかサミシイ。
けれど観客収入なんて関係ない!と言わんばかりに多くの協賛企業
がついていて、イベント的には成功なんだと思います。
下の写真は会場内の練習場なんだけど、ここは冷房が無いんで全く違うコンディション。あんなに広いなら中に作ってくれよぉ、と
むくれたくなりましたよ 笑

PHOTO BY OHTAKE PRO

2011 CHINA OPEN 3日目

ファイル 553-2.jpgファイル 553-3.jpgファイル 553-4.jpg

3日目。パタパタとホテルを移動してたHAMMARと自分にビックリな朗報がHAMMARが声を裏返しながら「工藤孝代ちゃんが初出場にしてステージ1を突破しましたぁ」!!!快挙!!
結局、日本は自分と彼女が突破。謙虚に振り返ってた工藤さんですが、ステージ1通過にフロックなんて存在しません。たいしたもんです!
この日はステージ2の前日ということもあり、前夜祭が。日本選手たちも集まり、パーティー会場では賑やかな状態に。
もうすぐ台湾に行ってしまう野内やハンターロンバルド、
HAMMAR、工藤ちゃん、大武P、土屋P。
良い顔されてます。

2011 CHINA OPEN 2日目

ファイル 552-1.jpgファイル 552-2.jpgファイル 552-3.jpgファイル 552-4.jpgファイル 552-5.jpg

チャイナオープンの二日目は
二回戦、中国の若手プロ8-W:先リーチから捲くられ、ヒルヒルで最後はいやらしい⑨コンビ。
三回戦、カムイの平岡さん7-W:初めての対戦。出だしよかったけど、だんだん平岡氏の空コが冴えて接戦に。
四回戦、台湾の呂輝展4-W :途中からソフトブレイクが効果表しマスワリ量産、リードを守りました。呂君、お疲れ気味?
五回戦、中国のプロ 6-W :ブレイクの好調さとセーフティが決まって勝ち。
決勝戦、中国の若手ホーププロ 5-W:まだ10代の新鋭。手玉の柔らかさはすでに相当キテル(画像上から二番目)この先も伸びそうな逸材で観客も多かったです。3-0スタートからうまく立て直して、中盤からセーフティも決まり、うまく流れをものにしました。

この流れをうまく物にして、2日目を通過ぁー!!乾杯ー!
もっと喜んだ顔を出したいんだけど 、撮った画像のどれもが疲れで死んでました。
いずれにせよ2年前のステージ1で決勝で負けて、涙を呑んだだけにほんとスッキリとしましたよ。

PHOTO BY OHTAKE Pro

ページ移動