エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

2010年02月の記事は以下のとおりです。

バレンタインはHAPPY BIRTHDAY!

ファイル 53-1.jpgファイル 53-2.jpgファイル 53-3.jpg

今年初の「チョコ」はなんとショコラのビール!女の子が持参してきてくれたんですが、チョコの風味がホンノリしていてなんとも言えないです、品がいいし、「GUINESS」が好きな方にはお薦めですね。
最近、我が家はプロジェクターを購入しまして、100インチでいろいろな映画を楽しんでおります。この日は「VENOM TRICKSHOTS]をみなで堪能。改めて時限?次元?の高さにびっくりしちゃいました。

FRAY

ファイル 51-1.jpg

「FRAY」の『How to save a LIFE』
最初に聞いたときから、耳に見事に残った曲です、少し前から出ているので既に聞いたことがあると思います。
この曲を聞くと「あー、やっぱり英語ってロックに合うんだなぁ」と感じますね。歌詞というより、一言、一言の響きが心地良いんで、つい口ずさみたくなります(そこまで英語わからんけど)

追記:最近訳を見てみました。友達を死で失ってから、その友達を思い、なんで助けれなかったのか、という思いが歌の核になってるんですね。知らなかったです。

「JPA 」より

ファイル 52-3.jpg

3月の1日より、翁長P,米津PとともにJPAからスポンサードを受けることになりましたー!んで、今日はJPAの方々との契約と御挨拶を兼ねてお酒の席を設けて頂いたんで、思う存分飲んでまいりましたー!
よーし、いくぞ!

TAD

ファイル 49-1.jpgファイル 49-2.jpg

TAD CUEやカスタムキューの写真をこれからちょくちょくUPしていきます。キューマニアの方、ぜひご期待ください。

TAD

ファイル 48-1.jpgファイル 48-2.jpg

これはTADの「TITLIST BLANK」のハギが入った珍しいキュー。たぶん、70年代の中期のものだそうです。
TITLIST BLANKはアメリカのコレクターにいまでも人気があるので
某サイトではこれと同タイプのものが8000ドルの値がつけられていました。ハギは外からパープル、ターコイズブルー、ブラウン、ホワイト、ローズウッドの順で組んであり、色合いのきれいさが引き立ってます。

 

TAD

ファイル 47-3.jpgファイル 47-4.jpg

翁長Pの所有する70年代のTADです。
このTADは当時のバラブシュカを思わせるようなゴージャスなインレイで、特にボトムのインレイやバランスが最高にいいかんじだと思います。デルリンとの境目にはシルバーリングも入っていて、この時代のキューにしては相当手の込んだキューです、改めてTADさんの技術の高さがわかりますね。
過去にこのタイプのキューはデザイン違いで5本見ていますが、その中では一番、全体感の整ったキューなんじゃないかと思います。

「Black Eyed Peas」

ファイル 46-1.jpg

「BLACK EYED PEAS」の『I gotta Feeling』。
この曲聴けば、元気でるっしょ!
 iPODでよく聴いてるんだけど、すごいポジティブなかんじが好きです。なんか最近の曲って、80,sみたいにサビが明解で明るさのあるのが多い気がしますね。
同アルバムの『Meet Me Halfway』という曲もFERGIEがいい声してて好きですね。

寒い夜には

ファイル 45-1.jpg

我が家の冬の名物。灯油ストーブ&グリルです。寒い夜にはたいていこうしてストーブをつけるんで、せっかくならとグリルパンを買ったのです。

友人が我が家に集うと、このグリルの上でいろんなもの焼いてツマミにするのがすっかり定石になっていて、銀杏、椎茸、海老、ハマグリ、タラバ、チョリソ、なんかが人気ですね。
美味いものをただ焼いて、焼きたてを食う!っていいですよね。

キューケース

ファイル 43-2.jpg

海外や国内遠征に行くときはソフトタイプのJOEPOPPERやINSTROKEをかーなり頻繁に使ってますが、実は自宅にはお気に入りのケースを温存してあるんです。
革のケースは壊れやすいんですからねー、毎日使わず、たまに気が向いたときに使う!ことにしてるんです。
黒い革の「JUSTIS」は2000年頃にアメリカで購入。デザインはシンプルですが逆に革の質感や光沢のよさが判りやすいケースですね。
いまでは傷だらけですが、使い込んで味が出る道具って好きなんですよ、お気に入りです。

キューケース

ファイル 42-1.jpg

赤茶のケースは「TAD」のキューケース。函館の友人にせがんで売ってもらいました。「TAD」のケースは今まで何本も持ってましたが、これは古いもののようで、革の柔らかさやツヤ、ケースのシェイプが今まで見たものと違います。
二つとも大事にしてるんですが、これをもって電車乗ったりすると、相当目立つのか、かなり視線を感じます。
重さもあるし、どちらかというと車で移動する人向きかもしれないですね。

ページ移動