エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

2014年01月の記事は以下のとおりです。

5年目に突入

20140129120128.jpg

 

昨日、都内で誕生日を祝ってもらいました。最後のデザートにはこんなデコレーションをしてくれてなんかとても嬉しかったです。やっぱりいわってもらうって良いもんですね。SNSを通じていろんな方からもメッセージもいただきましたし、万感の思いでしたよ、ありがとうございます!

現在、今年の海外遠征については資金面も海外での試合スケジュールもたってなくて(アメリカで試合が減って来てるんですよねー)とまだ白紙の状態で、国内は3月のグランプリから参戦したいと思います,,,

んでは関西OPも出ずに何してんの?とみなさん思われるでしょうが、去年に見つけた改善点を直したり、新たな技術を加えたりと相当な勢いで練習に励んでます。練習量的には20代のころを上回ってるかも。

このサイトもついに5年目に突入しました。少しマニアックな路線に走りすぎたことやとりとめのない宣伝がおおくなった傾向を反省しながら、これからまたみなさんに刺激を与えられるようにできたらいいな、と思ってます(更新はやはり不定期で失礼)

「9ボールに必要な3つのプランニング」#2

  • 2014年01月27日 12:29
  • LESSON

「9ballに必要な3つのプランニング」part2

「9ballをどう取りきるか?」僕が人にレッスンするときには3つのプランニングの立て方を中心にしてそのやり方を教えます。
1っ目として「3球先の球を考える」を紹介しましたが,二つ目として紹介するプランニングは「ポイントから逆算する」ということです。

これはトラブルや出しのポジションが狭かったり、ポジションしにくい球に対してその前をどうプランするか?ということで、ポジションに注意がいる球に対し、最初の段階から焦点を合わして、その前の球からアングルや距離をベストに持って行くことによってポイントの球を楽に安全にこなすということです。このテクニックは14-1(ストレートプール)のゲームでは頻繁に使われていて、一番ポジションが大事なその前の球を「キーボール」。そしてその前の前の球を「キーキーボール」と言って区別しています。
このポイント=問題になる箇所は早めに見つけたほうが良いので、上級者は自分に順番が回ってきたらまず最初に難しい箇所を見つけます。これ自体が最初はなかなか気がつけなったり、焦ってたり精神的に弱くなってると、怠たりやすいんで普段からなるたけ癖付けたいところです。

自分が人に教えるときはDVDや試合観戦をしてるときにこれをマメにやるように勧めています。観戦していて台数が多くあるのなら、速読のようにスピーディーに一台ずつポイントを見取るというのも早く読み取る為のいい訓練になると思います。

「ポイントから逆算する」は「3球先の球を考える」をある程度マスターしないと出来ないと思いますんで、教える過程としても2番目に持ってくるようにしています。
そしてここにもさらに細かいテクニックや工夫、大事な対処があるんで自分のレッスンではゆっくりマスターさせながら教えることにしています。

さて もうひとつpart3で教えるプランニングはなかなか気が付きにくいことです。ここがうまくこなせるのならその方はかなりの上級者なはずですね。
落ち着いたころにまたアップしますんで、そのときに紹介しますね。

 

「9ボールに必要な3つのプランニング」#1

  • 2014年01月23日 11:59
  • LESSON

                 「9ボールに必要な3つのプランニング」#1

「9ballをどう取りきるか?」僕が人にレッスンするときには3つのプランニングの立て方を中心にしてそのやり方を教えます。
ひとつひとつはかなり細かいテクや考え方があるんでさわりだけで紹介します。

 1.「3球先の球を考える」

1球、1球入れても、ポジションが上手く出てないなら難球の連続になってしまいます。その入れ続けで最後の⑨までたどり着くには相当な集中力だけでなく、気力も必要になるんで どうしても最後までに行く前に⑨に対しての緊張もあり、ミスしやすいんですよね。

まず上級者の取り切りを見てみてください。1球が次の球、そしてまた次の球に連鎖的に繋がっていて、とてもスムースに簡単に⑨まで行ってしまいます。
 まるで球を入れれば入れるほど全てが楽になっていくようにも見えるし、入れミスはおろか、出しミス(ポジションミス)もしないような状態に入ってしまいます。これは彼らが3球先(時にはもっと)を見据えてプランニングできてるからなんです。

難しいことをやってるようですが、ここにはセオリーがあるんで割と楽に考えられますし、慣れてくればだんだんパターンとして覚えていけるんです。もちろんそこを練習しないといけません。ネキストに対し、角度をつけて残すことも増えるんで入れ+力加減の両方がいつも求められてきます(入れだけでいっちゃう人はここが苦手かも)

5球の取り切りやボーラードといった練習が効果大ですね。地道な練習が自分の力を伸ばします。要は3球先を考えて組み立てるんですが、ここにも多少のコツがありますんで自分のレッスンではそこを教えていきます。

2と3についてはまた次回紹介しますね。あと2つのプランニング。さて僕が挙げるのあと2つとは何でしょうか?

DVD鑑賞の夜

20140123000152.jpg20140123000325.jpg

家に何かが届いてる!?と思ったら、去年に出場したUSオープンのTVマッチがDVDになったんでACCU-STUTSから送ってくれたんですね。

この試合は1回戦初戦。友人のSTEVIE MOORE選手(アメリカのプロの実力者です)との試合だったんですが、ラックがうまくつかずに参りました(上3個はほぼ毎回浮いてました)そのせいかブレイクノーインが多く、散りも悪かったんで配球が難しかったぁ。

まぁ、練習の成果あってか、難配球に対して、何回もいい取り切りを出せてます。が、こうしてみると本当に相手のペースと流れに飲みこまれそうだったなぁ、、、

最後に相手のヌケセ気味の⑧を逆押しでネジ込むんですが、それがなかったら負けてたかも、、、結果はW-9だったけど、ブレイクノーインが効いてか(6回のノーイン)いっぱいエラーがある、、、、これを無くさねばー

いずれにせよ自分の試合を見返すのって本当に勉強になる、、

これはナルシストではなく、本当の話。自分の悪い癖をとことんチェック出来て為になります!

 

湯山Pとのコラボで

20140118125005.jpg20140118115852.jpg20140118115636.jpg

今週は斬タップの湯山プロに帯同して、埼玉、草加のフリークスさん(上の画像)と東京、桜台のSIDEさん(画像 中)でのイベントを行いました、来ていただいたみなさん、お店の方々ありがとうございました!僕はチャレマ(+アドバイス)で横で湯山Pが30分のレッスン。

彼のキュー切れに憧れてか、引き玉をレッスンするひとが多かったです。

ちらっと横目で見ると湯山Pの目が超真剣。つか、この人、よく人のハードショットを見て(動体視力いい?)ストロークの軌道から手の使い方まで見極められるなぁ。

 

なかなかない形のコラボイベントだったんで心配でしたが盛り上がって良かったです。

本人も生き生きしてましたね。また機会あればこういうイベントやりたいですね。

 

華やかに

20140116141521.jpg20140116141518.jpg

昨夜は湯山Pと千葉のトリガーさんへ。こんな華やかな女性陣と一緒にトリオマッチを興じましたよ。楽しかったぁ。                                 そして上の写真は チーム「斬」での揃い踏み。他にも大勢スポンサードプロの方がいらっしゃいますが、この4人を中心メンバーにして各地でのイベントやチャレンジマッチ、レッスンをやって行く予定です。佐原さんはアマチュアですがその実力と知名度を買われ、チームに入ってもらったわけです。今後呼んでみたいというお店がありましたらご連絡いただければと思います! 各地でいろいろな刺激を与えていければよいですね!                        

 

Poolplayers & KoreanBBQ

20140111144548.jpg

昨夜の池袋でのお食事。カナダのポティエさんが来日していたんで、みんなでサムギョ

プサルに行ってきましたよ。こんなグッズがお店にあったんで、

借りて写真を撮ってみれば、ほら こんな楽しい写真に!

 

しかし、、、太ってきたのか、自分が本当に豚に見えてきた!やばいやばい

 

横須賀にて

20140109011652.jpg

久々に横須賀へいき、U.K.Corpの大原さんに会ってきました。写真は大原氏の持つ二本の8剣TADで、下が大原氏のプレイキュー(80年代後半)で、上はまだシリアルも入っていない頃の70年代のTAD8剣で、奥村プロが使用していたものだそうです。同じモデルなんですが微妙に各パーツの入り方が違い、面白かったですね。バットのシェイプも今よりずいぶん太めのテーパーで作られていますね。                

あけましておめでとう!からの戦い

20140101151008.jpg

お好み焼き屋さんで年越しをした僕らは池袋のLittlewingさんへ(平林Pは帰宅?しました)
梶谷女王は不在でしたが、常連さん達と熱い 英語禁止チームマッチを戦ってきました。いやぁ
わかってるのに、なんで言っちゃうんでしょうね…
爆笑につぐ爆笑…ほんとに笑いました。ありがとうございました!またいつか奇襲しますね

池袋のHOTSPOTさんへ

20140101150950.jpg

あけましておめでとうございます!みなさん、大みそかはどう過ごされましたか?
僕は平林Pと一緒に池袋のHOTSPOTさんでチャレンジマッチをさせてもらいましたよ。

後半には小野田Pも駆けつけ、より華やぎましたがなんせお店が忙しい!

このお店のお客さんは中国人がほとんどなんですがお店は満台フル稼働。週末はすごい数のお客さんが来るそうで座るとこもなくなるんだとか。

 

スヌーカーの経験がある方も多いせいもあるんでしょうね、

渋い台でみなさん、よく入れていましたよ。オーナーさん、ジョさん、SA級の張さん、佐藤p ありがとうございました!

つかの間の異国体験を大みそかに出来て楽しかったです!

ページ移動

  • Preceding
  • Next
  • Page
  • 1