エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

2013年02月の記事は以下のとおりです。

Thomas Ahrens Billard Artistique &Trick Shots

ThomasAhrenという方の曲玉の動画です。
音楽も良いし、曲玉も美しいっす。
美味しいコーヒーでも入れてから、観てみてください。

Champion,Triunph

ファイル 832-1.jpg

家にあるビリヤードのガラクタから素敵なものを発見。
昔、たぶん25~30年前の「チャンピオン」と「トライアンフ」
です。現行のものより少し肉厚で革が良質と言われてますが、この積層タップ全盛の時代にこういう一枚革のタップってほんとに懐かしいです。
「チャンピオン」はたしか北海道で購入、「トライアンフ」は滋賀で頂きました。2007年の試合ではほとんどこのトライアンフを使いましたが、それ以降はほとんど積層使ってます。昔に戻って一枚革にしようかなぁ。

TAD Collection

ファイル 831-1.jpgファイル 831-2.jpg

これまた同時期に作られた4剣が勢揃い。
下の写真の左側の二本は特に愛着が深いんだそうです。たしかにTADの4剣が好きな方にとっては「これぞ」というようなモデルですよね。左から二番目の4剣はハードロックメープル(模様やフシが極端に少ないです)がスゴク合ってていい感じ。

僕的には一番、右側の二本の4剣もオシャレで惹かれますなぁ。この時代(90年前半~中盤)にこれだけ凝ったリングを使うメーカーってあんまり無かったと思います。見た目もきらびやかで渋いというより、キレイなモデルですね。

(今日で今回のコレクションの画像は最後。最後までお付き合いありがとうございましたー)

TAD Collection

ファイル 830-2.jpgファイル 830-3.jpg

 ゴージャスな8剣×2本。これらはたぶん90年代前半につくられたものでしょうね。
白い象牙のハギが素敵な8剣はエンドもオタマジャクシ(
この言い方、個人的には好きではないなぁ)で相当にイケてます。
もうひとつの8剣もエンドがオタマジャクシで、こちらは昔、エドガーアカバ(PHI)が使っていたものだそう。
うん、たしかにこういうの使ってた、使ってた!彼が日本でよく試合に出てた頃ですね(もう20年前?)

二本とも木の木目までキレイでひたすら溜息がでちゃいます。

TAD Collection

ファイル 828-1.jpgファイル 828-2.jpg

コレクションの中には何本も古いものがあるんですが、こちらは
藤間プロが日本に持ち帰って、人の手に渡ったというTAD。
このサイトにも何回か登場してるタイプですが、このキューの経年変化で黄ばんだエンドのプラスチックのインレイと黒いバットキャップのバランスは渋いですねー。コンディションがいい状態ながら、年季が入りまくりです。

TAD Collection

ファイル 829-1.jpg

ご自宅に伺ってキューを拝見したのですが、キューケースがザクザクとあって...宝の山のようです。
この方、単にキューが好きなだけでなく、なにより「木」への愛着心が強い方ですね。なもんで自前のコレクションも大事に保管されております。

TAD Collection

ファイル 827-1.jpg

同じ年代の4本。これだけでもなかなかのコレクションです 汗
この時期からリングも変わってボリュームのあるものになり、
ボトムのインレイ自体も荘厳で華麗な感じ。こういう8剣持った人が試合で出てくるとオォッとなります。
個人的には左から二番目のキューのエンドと右端のキューのボックス+矢羽インレイが好きです。作風は一緒でも中に入るインレイ次第でまるで印象が変わるんで不思議ですね。

TAD Collection

ファイル 826-1.jpg

まずはストレート、大集合。
キュー尻の長いブライアンモデルの左二本も良いなぁ。
黒焼き+インレイのものはかなり珍しいですね。
エンドにリングだけ入ってるストレートは70年代に製作されたもので打感が最高だそうです。僕も過去に何本かこのタイプを撞いてますがどれも最高でしたね。
一番右にある黒焼きのストレートは僕が西海岸で買ってきたものをお買い上げしてくれました。すごく渋いですし、木の模様がキレイです。

みな状態が良い上にリフィニッシュ(山水の阿部さんによってラッカー丁寧に仕上げられてます。糸巻きの感じとかオリジナルに相当近いです)もされてるもんだから、こうやって並べるとまたキレイ。

TAD Collection

ファイル 825-1.jpg

壮観でしょ?
先日、知人のTadコレクションを見せてもらったんです。
今週はこのコレクションの写真を少しずつ載せて行きますよ。

Railbird 神奈川新町

ファイル 824-1.jpg

長野の松本でお店を経営されていた片岡P(JPBF)が先月末に新たに横浜、神奈川新町にお店をオープンしましたんで、昨日行ってきました。神奈川新町の駅を降りて、国道を渡ればすぐに着く!という好立地!駅との近さにびっくりです。
お店は現在、3Cが3台。ポケットが2台。
台間がかなり広くとってあり気持ち良いです。しかも、今はやりの禁煙(店内に喫煙スペースあり)と大きなエアコンのおかげで
空気まで気持ち良いっ。
建物はいくぶん古い(失礼)ですがそのぶんレトロな雰囲気が満載の作りで「昭和のビリヤード場っぽい感じにあえてしました」と
片岡Pが言うように昔の映画にも出てきそうな感じ。

この方、3Cのプロですが、昔からポケットも好きな方なんで
クッションに悩むポケットプレイヤーの方にとっては良いアドバイスを聞けるんでは?と勝手に期待しちゃいます。ぜひ行ってみてください。  HP:  http://homepage2.nifty.com/railbird/

ページ移動

  • Page
  • 1
  • 2