エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

2013年01月の記事は以下のとおりです。

BALABUSHUKA

ファイル 819-1.jpgファイル 819-2.jpgファイル 819-3.jpg

先週、都内某所で見せてもらったバラブシュカです。
これだけのファンシーなものも少ないし、すごい貫禄を放ってました。オリジナルコンディションなので糸巻きもコートランドの麻糸がきれいに巻かれています。
 ゴールドのバンドのリングが目につきますんで見入っていると「これは昔のシャワーカーテンをうまく利用してるそうです」とオーナーの方が仰ってました。
このキュー、高かったそうですが(何百万?)去年の円高の時に買われたそうで、考えるとそれだけでもかなりお得な購入をされた、と思います。

Rotation Practice by EfrenReyes

HardTimesBilliard で撮影されたレイズの一人練習(フィリピンローテーション)です。失敗に終わるマスもありますが、難しい配置をこなしていくレイズの手玉のコントロールのうまさだけでなく、発想の豊かさや取り切りのテクニックを見てください。こういうゲームをアマチュアのころからやってるから、あれだけいくつもの取り切りパターンを持てるんです。 エフレンがなぜ今でも「エフレン」をキープできるのか?その答えがこういう練習にあるんでしょうね(セオリーや確率論に傾倒しすぎる日本人にはこういうのはちょっと足りない部分なのかもしれません。)

TAD Collection

ファイル 817-1.jpgファイル 817-2.jpg

先日、渋谷でお会いした方がコレクションを見せてくれました。
かなり渋いストレートが4本。どれもオールドなんですが、シャフトのコンディションもなかなか良かったですよ。しかし、これだけ揃うと見事ですね。 このシンプルなストレートのフォアアームにボトムのインレイが重厚感ある感じが、他のメーカーにはない、TAD独特なバランス感な気がします。

Super Icon of "Pool"

ファイル 816-1.jpg

ビリヤード界のスーパースターって誰?と考えたら、まず僕が思い浮かべるはこのジャネット リー。彼女のカッコよさに憧れて世界中で多くの女性がビリヤードを始めたと言われていてます。

昨年、中国で久しぶりに話す機会があったんですが、
この10年で 2人の子供を授かり 6回の大手術をし、そのたびにリハビリしながら練習して、ビリヤード界に復活した思いを話してくれました。
そういった内面的な強さが美貌や明るさと同居してるところに人は憧れるのかもしれませんね。ほんとにスターです。

Hustlin

ファイル 815-1.jpg

昨年はユニフォームをThe Dayさんに提供していただいていたんですが、今年からはこのHustlinのものをユニフォームにしようと思ってます。 ここのオーナーは試合で会うたびに明るく声をかけてくれて、服を提供してくれていたんで、今では家にこんなにアイテムが揃っちゃってます。いよいよ試合で使うことになりそうです。

ついでにどこかで試合用ベストも新調しようかなぁ。

黒焼きTAD

ファイル 814-1.jpgファイル 814-2.jpgファイル 814-3.jpgファイル 814-4.jpg

友人の製作依頼で、徳島のKIDさんに頼みこんでもらって、TADさんに作ってらった黒焼きのストレートです(ボトムはアールデコというデザイン)仲介に入った自分が途中で工房に見に行ったのが5月くらい。まだ乾燥の状態で表面がベトベトしてました。

この時にTADさんが「黒焼きはこの乾燥中によく曲がるんで、ここまでで4本無駄にしてますよ。手間がかかるし黒焼きはもうとてもオーダーを受けれないですよ」とおっしゃってましたっけ。

上の黒焼きとブルーの映えるボトムがなんとも言えないバランスで
とてもカッコいいキューに仕上がりました。自分は似合わないんですがかなり惹かれますね。

神童?

Facebookで話題になってこれまで1600件以上シェアされている動画です。男の子がスヌーカーの取り切りを披露してるんですが、なんとかして取り切ってるという感じがまるで無い、流れるようなプレイで余裕すら感じさせます。まだキューの長さと背丈がおなじくらいなのに...これはかなり神童かも。

ページ移動

  • Preceding
  • Next
  • Page
  • 1