エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

2012年08月の記事は以下のとおりです。

SCHON & SOUTHWEST

ファイル 755-1.jpg

先日のPALさんのコーチの日に こんなカッコいいキューを持ったお二人がいらしてくれました。二人で撞いていらしたんですが
思わず声をかけて話を伺っちゃいました。
このショーン。
たぶん30年前くらいのもので先角はミカルタでできており、めちゃ良い打感です。インレイも懐かしい象牙のボックスインレイでデザインも僕が好きだったもの。  うーん...これはデキル

そしてサウス。
もう手に入らなくなったブラジリアンローズウッドがキレイで、緑のべニア、ハギとのコントラストがキレイで良い感じです。
そういえば、近年のサウスって黒壇ベースが多いですが、昔はこういう木目や色目のキレイなものが多かったですよね。
               うーん…これまた..デキル

と何度もうならされてしまった次第です。小室さん、斎藤さん。
また遊びに来てくださいね。

JOSSWEST @ Copain

ファイル 754-1.jpg

Copainさんにはいろーんなカスタムキューがあるんですが、中でも人気なのがJOSSWEST。今回は寄れなかったFEELというお店にいる荻野氏の影響か、県内でも使ってる方が多いです(MAGICの渡辺氏もCopainの古舘氏も所有してました)ここに映ってるのはすべて昔のもの。お店には計8~9本!!くらいのJOSSWESTがあり、そのほとんどが90年くらいから80年代のものでしたよ。
撞かしてもらうとバットの太さが強いパワーを生んでるようでヒネリはもちろん、押しや引きの「縦」の力をホントに感じるキューです。

「COPAIN」 富士

ファイル 753-1.jpg

お店が移転して新装開店した「COPAIN」さんにも行ってきましたよ。ここのお店も過去に何度も御邪魔してるんですが、移転してからは行ってなかったんですよね。
このお店、関東屈指のカスタムキューの宝庫でして、オーナーの古舘さんもTADのユーザーであることから、いろいろと話が湧き、チャレマの合間にはキュー談義が絶えなかったし、この日も強いアマ選手が来てくれて、充実しました(羽切さん、真野くんありがとうね)
来ていただいた方、スタッフさん、ありがとうございました。
特にオーナーの古舘さん。朝までお付き合いしていただき、感謝です。これからもお体を大事にしてくださいね。
写真は朝方5時頃の「COPAIN」...おつかれさまでした!

「マジック」 三島

ファイル 752-1.jpg

ひさびさに静岡にチャレンジマッチへ行って参りました。
マジックさんは三島にあり、全国タイトルを取ってる渡辺さんがオーナーでして、強い選手が多く出入りしているお店です。
この日も東静岡の強いアマの方が何人も来てくれたんで撞き応え十分。最後は渡辺氏に見事仕留められましたがかなり濃厚な一日でした。
渡辺氏と鈴木君(彼も名古屋オープンの優勝者で今はここのスタッフさん)とで写真をパチリ。ありがとうございました!

振り向けばヤツがいた

ファイル 751-1.jpgファイル 751-2.jpg

部屋の片隅から懐かしい写真が...もう20年前の写真でしょうか。昔から行ってた世田谷の「太陽」さんで撮ってもらったアマチュア時代の写真です。やばいくらいに時代を感じるし、自分もほんと若いっ!(当たり前か)

この写真、よーく見ると撞いてる自分の後ろに映ってる輩がいます。そう。ここからプロに入ってとビリヤードの険しい道を進むわけですが、いつも自分の後ろを振り向くと…この人がいたんです。別に僕を目標にしてたわけではないでしょうがね。こんなに険しく、厳しい道のりをなんとかやってきたのは、もしかしたらこの同行者のおかげだったのかもしれません。

ヤツは昨日、誕生日だったそうです。OMEDETOU!
http://ameblo.jp/mptrigger/

CHALK

ファイル 750-1.jpg

大昔のビリヤードチョーク達。それぞれラベルにも味や雰囲気が
漂っていていいですね。

TAD Tom kelly,s Collection

ファイル 749-2.jpgファイル 749-3.jpgファイル 749-4.jpg

Tom kellyさんという紳士が見せてくれた彼のコレクションです。
7~8本はありましたが、特に目が行ったのは3本の古いストレート(全部非売品)
 中でも黒焼きのものはボトムのインレイもかなり手が込んでて
カッコいい感じ。ニスの黄ばみ方までなんかいい味が出ちゃっててここいらは中々新品のキューには無い趣です。
撞かしてもらったんですが3本ともかなり重めで、時代を感じさせてくれるコレクションでしたねぇ。

一本のジョイントピンはブラス=真鍮で出来ていて、かなり固いらしく、撞きごたえがまるでサウスみたいにしっかりしていました。
70年代の前半にはこのようにブラスピンのキューが結構作られたそうです。

武蔵新田の「プライド」さん

ファイル 748-1.jpgファイル 748-2.jpg

ひさびさに他所のお店に遊びに行ってきました。
武蔵新田にある「プライド」さんは店内もキレイなお店。
(と言う割に写真が無くてスミマセン)
入ってまず目がいったのがカウンター。店長さんの趣味がよくわかるCDコレクションがレイアウトされていてカッコいい!です。
ROCKからSOULまで広く聞かれるそうで僕も好きな名盤がいっぱいありました。音もBOSEのスピーカーがついてるんで、低音がきいててるし、SOUL/FUNKな曲がすごく気持ちよかったですね。  カフェなんかもそうですが居心地が良くて、ついつい長居したくなるようなお店ってやはりいいですよね、なんか...自宅にいるのとはまた違った「癒し」があるのかもしれないなぁ。

店長&オーナーの町田さんは雰囲気のとても柔らかい方ですが
TADのOLDをもってるだけでなく、お店でキューの修理や革巻きもやってるというナカナカこだわりのある方です。
お店のHPはhttp://www17.plala.or.jp/pride2005/index.htm

JUMP CUE

ファイル 747-1.jpgファイル 747-2.jpg

これはドミンゲスがTADさんからもらったJumpcue。
TADさんが遊びで作ったものをくれたんだそうで
世界に一本しかない、とのこと。
飛び具合は?と試したところ....やはりあまり飛ばなかったけど...ま、御愛嬌ですよね。

ページ移動

  • Preceding
  • Next
  • Page
  • 1