エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

2011年02月の記事は以下のとおりです。

COGNOSENTI WITH 原P

ファイル 484-1.jpgファイル 484-2.jpgファイル 484-3.jpg

先月、浦安の「NEXT」で専属プロの原Pと練習した後に撮った彼のCOGNOSENTI 。
このデザインはCOGNOSENTI が出始めた頃からあるデザインで
僕も好きなモデル。黒檀に象牙やシルバーがいっぱい入ったキューもいいけど、こういう木同士の組み合わせが僕は好きですね。黄色い木が何の木かわからないけど、目立ってていいかんじですね。
この日は9BALLと10BALLを練習して来ましたよ。

JOE POPPER

ファイル 483-1.jpgファイル 483-2.jpgファイル 483-3.jpgファイル 483-4.jpg

長年、国内や海外の遠征に使ったJOE POPPER。
一昨年のUS.OPEN出場時にはINSIDE POOLの「WHAT、S IN THE CASE」という持ち物を紹介するインタビューで自分とともに登場しました。
いろんなステッカーをつけて味が増したこのケース。
個人的にこの古びたかんじとステッカーのへたれ具合がいいんですが、相当疲れてきましたんで、原型を留めてるうちに函館の友人に譲ろう、と思います。
お疲れ様と言いたい気持ちです。
友人のブログ  http://takuya53.seesaa.net/article/189072767.html

TAD

ファイル 482-1.jpgファイル 482-2.jpg

TADのアーモンドです。
色々、変則のアーモンドを見てきましたが
これはかなり恰好いいファンシーです。
僕も一時、すごく探し回ったんですがとにかく
数が無いんです。
ボトムのデザインもかなりのレア、ホントに少数しかないかも
しれないですね。

このキューはもともと中央線界隈では伝説になってる
名プレイヤーの持ち物。ときどき見せてもらっては
溜め息をついてました(当時はまだTADを所有してませんでした)
今は新しいオーナーさんに大事に使われてます。
試合でもお店でもなかなか目立つキューですよ。

この画像、かなり前に撮ったものですが影が気になるんで
いずれ撮りなおしをしないとなぁ。

KERSHENBROCK

ファイル 481-1.jpgファイル 481-2.jpgファイル 481-3.jpgファイル 481-4.jpg

先日見掛けたカーセンです。エボニー×エボニーのサウスって台湾の人はものすごい好きらしいんで、そうするとこのカーセンはいったいお幾ら万円になるんだろ、と脳内で勘定してしまいました。
このキュー、撞かしてもらったこともあるんですが、硬さもちょうどよく最高に打感がいいキューです。
エボニーだから重いかな、と思いきや、そんなに重くもないんですよねー、もしかしたら、なにか作りにも工夫がるのかもしれないですねぇ。

札幌の友人のブログ「bankpooljp」
でもKERSHENBROCKの画像を載せています。こちらは世界的に有名なコレクション。ぜひチェックです。
http://ameblo.jp/bankpooljp/entry-10805877696.html

categorieの画像集がおおかた直りましたが、まだ少しズレていて、修復中です。すいません。

友人より

ファイル 480-1.jpg

友人が地元で取れた伊勢海老を送ってきてくれました。
今までちゃんと伊勢海老を食べたのってあんまり記憶に
無いんですが、今回はおかげさまでガッツリ頂きましたよ。
甘みのある身はお刺身。頭でダシをとってお味噌汁。
ありがたい海の幸ですな。

HUEBLER

ファイル 479-1.jpgファイル 479-2.jpgファイル 479-4.jpg

HUEBLERって懐かしいですねー。80年代にはかなりの本数が日本に入ってきてましたよね。当時、アイボリーチェスってカッコイイ
モデルがあって、ハギの中にチェスの駒がインレイされててお洒落でした。
このキューはHUEBLERのスペシャル。スペシャルったナカナカ無いんですが、尻ゴムを外すと中に年号が入ってるんだそうです。
キューのほうも太めでどっしりとしてるだけでなく、
打感のいいキューでし、貫禄も充分ですね。

ブリしゃぶ

ファイル 478-1.jpgファイル 478-2.jpg

久々に地元の仲間と自宅でホームパーリーを催しましたっ。
あさり、マテ貝、牡蠣と続いてシメはブリしゃぶ!
とても美味しかったですっ。

McWORTER

ファイル 477-1.jpgファイル 477-2.jpg

このモデルと色違いを昔使っていたことが
あるんです。デザインの良さに一目ぼれでした。
McWORTERって専属のデザイナーがいるんだそうで、どうりで
いいデザインのキューを作るわけです。
このキューはバランスも良くて、フンワリと
手の中に落ち着くかんじがし、振ったときの
振り抜き感もいいですよ。
画像ではわかり辛いですがシルバーフレームをふんだんに
使っていて(赤茶の木の周りをふちどってます)
キラキラしてキレイなキューなんです。

TAD

ファイル 476-1.jpgファイル 476-2.jpgファイル 476-3.jpg

これは元、大和田(渋谷にあったビリヤード場です)の
元スタッフが所有するTAD。
4剣なんですが珍しく剣先にドットが入ってます。
リングも貝とベニアを合わせていてキレイですね。
ボトムに黄ばみが見られるのは多分ここだけオリジナルの
ニスが残ってるのでしょう。

松野PのTADもそうですが、
この青と紫の入ったハギのベニアが個人的にスゴク好きです。

みなさまへ業務連絡ー...
CATEGORY、現在修復中です。
TADやsouthwestの画像は見れますが、他はすこし乱れています。
しばらく我慢してちょ。

BOB RUNDE

ファイル 475-1.jpgファイル 475-2.jpgファイル 475-3.jpg

先日うかがったお店でみせてもらったBOB RUNDE。
もともとSCHONにいた腕のいい職人さんらしく、
独立してからまた人気があがったメーカーですね。

ハギの中にボリュームいっぱいにおさまったインレイがバランス良くてカッコイイです。
存在感あるっていうんですかねー?!
思わず目が行ってしまいます。笑
作りも太めで、しっかりとした打感のいいキューでしたよ。

ページ移動

  • Page
  • 1
  • 2