エントリー検索フォーム
キーワード

Archive

エントリー

2010年10月の記事は以下のとおりです。

FRIENDS

ファイル 412-1.jpg

両脇にいるのが今回の僕のホストファミリーの御夫妻です。旦那さんがGREGさん、奥さんがあやさん。
3年前のUSopenで知り合ってからずーっと仲良くさせてもらっていて、去年からはお宅にも泊まらして頂いてるんです。GREGさんは日本語上手なんでとても心強いし(今回も最初から最後までお世話かけっぱなしです)なにより打ち解けているんで毎回会うのを互いに楽しみにしてるんです。試合が終わってからもお宅にホームステイさせてもらっていたんすが、なんか家族になったような気がしてホント楽しかったな。
この御夫妻からは毎年いろんな友人を紹介されるので毎年会話できる友人が増え、もう10人くらいにもなったかな。みんな会場で応援してくれたり有り難いです。
写真の真ん中のNIGELもそのうちの一人。彼はこのエリアで名うてのプレイヤーで真剣にプロを目指しているプレイヤー。今回は勝者で羅Pに負けたものの。そのプレイに感嘆し、羅Pの試合をずっと観戦、勉強していましたね。
性格も明るい彼は今回の試合でいろんな刺激を受けたようで
目をキラキラさせながらいろいろと話をしてました。
そんな彼を見てるとこちらもなんか気持ちが沸き立ってきちゃいますよ。落ち込んでなんていられないですよね。

ドミンゲスの来日記が

ファイル 190-2.jpgファイル 190-3.jpg

9月に来日したドミンゲス親子の記事がキューズに4ページで載ることになりました。
そしてアメリカ最大のビリヤードメディア「INSIDE POOL 」 http://www.insidepoolmag.com/
にも記事(オスカーが書きます)が載る予定です来てくれた方々、
サポートしてくれた方々,今一度ありがとうございます。

USopen START

ファイル 411-1.jpg

いろんな試合がありますが、これこそフォーマットやメンツ、雰囲気、どれをとっても最高の舞台ですね。ここには世界から集まったトッププロだけでなく、失礼だけどBクラスくらいの人も沢山混じっているんです、さらに今年から女子プレイヤーも参加していますね。よく「USopenって出てみたい」と聞かれることがありますが、雰囲気や歴史だけでなく、もっと大事なことをここで感じるんです。それは「出場してる誰もがチャレンジしに来ている」ということです。イモネンやレイズですらそうでしょうし、誰にとっても簡単に勝てる試合では無いんです。
合理的な考えをする人に言わせれば「何故オマエは勝つ確率も無いのにそこにいるんだ。無駄だろう」とも言えますよね。そして人生を長く生きるほどに人は「そんなの無理だから」と簡単に割り切るようになってしまいがちです。ダメそうなら手を出さない、失敗はしたくないと、考えるでしょうね。でも、それで諦めて行くのなら日増しに自分が弱く、型に収まって行きますよ。もちろん平穏無事に生きるのが一番とも言えますが、消極的にただ生きるのであれば人生の楽しみや豊かさを少しも手に入れられないでしょう。
だからこそチャレンジする  仕事や活動で様々なチャレンジをしてる人ならさらにチャレンジを自分に求めるでしょうし、チャレンジが出来ていない、と言う人は好きなビリヤードだからこそ、ここでだけはチャレンジしたい!と考えるのだと思います。実際、このアメリカにはそんなスピリットを持った、御年配、女子プレイヤー、ジュニア、普段は仕事に追われろくに練習できてないようなお父さん、が沢山いるんです。
この会場では残念ながら負けた後の慰め合いはあまり多く見られないです。なぜならすでにこのUSopenに出場している チャレンジをしに来ている ということにたいして覚悟と誇りを持っている人がほとんどだからだと思います。

NY 散策 2

ファイル 410-1.jpgファイル 410-2.jpgファイル 410-3.jpgファイル 410-4.jpgファイル 410-5.jpg

10/16日の15時の便でバージニアへ移動の予定
。昨夜はSOCIETY BILLIARDSで友達とスパーリングし、ブルックリンのホテルに帰ったのは夜中の3時。
友達のROBの車で帰宅していたのに渋滞に。
「深夜二時に渋滞するのはNYだけだよ、まったく」
とROBが言ってたのがウケた。

朝から早起きして、時差ぼけを直そうとしていた僕はまたもや街へ。CHINA TOWNのあるCANAL STで下車しSOHOあたりをうろついてみた。朝10時だというのに結構お店が開いていて、
自分のコートと友達へのお土産を購入。

この二日ばかりまるで晴れなかったのが最終日になってようやく
の晴れ。パシャパシャと携帯で画像を残しました。
信号待ち、TAXI待ち、BUS待ちの一瞬は自分にとって写メを撮る絶好の瞬間かも、意外といいのが多く撮れたね。

10/15     NY 散策

ファイル 409-1.jpgファイル 409-2.jpgファイル 409-3.jpgファイル 409-4.jpg

試合まであと二日。泊まってるBLOOKLYNから地下鉄に乗り、マンハッタンへ。地下鉄の出口を出れば、それぞれに違う雰囲気を持った街に着くので、何度も乗っては降りてを繰り返しながら、NYを散策していました。チャイナタウンにグリニッジヴィレッジ、ソーホー、自分の好きな場所がマンハッタンのミッドタウンに集中してることもあり、歩いてはカフェでコーヒーを飲み、歩いてはまたカフェで休むという繰り返し。NYに来るといつも同じ場所に行ってしまう僕なんですが、今回は珍しく行ったことのにない通りを歩くことが多く、また新鮮な気分でしたね。寒いので空気も刺すように冷たいんですが街を歩いているとスゴク楽しく感じれます。

一番下の画像は今回たまたま見つけた有名なサンドウイッチ屋さん、もう一回行けと言ってもどうやって辿りついたか、もう解らないですが格別に美味しかったです。

10/14 NY AMSTERDAM BILLIRDS

ファイル 408-1.jpgファイル 408-2.jpg

なんとか夜のうちにマンハッタンに到着。
すかさずAMSTERDAM BILLIARDSへ(UNION SQUAREの近く)
今夜はここでイモネンとボーニングの対決が行われてるらしい。
行って見ると場内は大賑わい。お酒を手に観戦したり話したり
といいムード。花台を見ると
  高野Pとギンキーという昔のNYのスター選手
  米津Pと地元の強豪アマ がアツいバトルを繰り広げていましたよ。
このお店は昔、コーナービリヤードというお店でJEANETTE LEEのホームグランドだったところ。今はTONY ROBLESやJENIFFER BALLETTA、BOLANA ANDONIもここで撞いているらしいです。知人にも何人か会えたし、いい夜を過ごせました。
 

TAMAYAONGAKU-R.E.M [OUT OF TIME」

ファイル 407-1.jpgファイル 407-2.jpg

my recommend album:R.E.M 「OUT OF TIME」

オルタネィティブロックの名盤で、ヒットした曲が
何曲もあるアルバムですね。
聴いてるとのどかな、なんか牧歌的なフンイキがするんで、まるでメキシコの国境あたりでラジオで国営放送を聴きながら
ビリヤードをしてる?!、ような錯覚に陥ち入ることでしょう。

かけるとしたら夜ではなく、昼過ぎや夕方にかけてもらいたい。
 和まして、アゲてくれる一枚だと思います!

TAMAYAONGAKU-CORDUROY「THE JOKER IS WILD」

ファイル 406-1.jpgファイル 406-2.jpg

hammer、s recommend album:CORDUROY「THE JOKER IS WILD」

中國の歌でもなく、ハ一ド系(なはは)でもなく、ミュ一ジシャンしていた頃の自分のアルバムで もなく、今回は1O~15年前に一時代を築いたUKアシッドジャズの代表格の1つです。バンド名はCorduroy、アルバ厶名は「The joker is wild 」。インドテイス卜&グル一ヴィ&レ卜口系な感じで、
演奏もへタウマ、、、もとい人間クササ(笑)を釀しだしている一枚です。球撞きの際のイメ一ジはちょっと
才シャレしてスヌ一力一ハウスへ彼女とデ一卜。ラ厶モヒ一卜なんかを嗜みつつ、
チョンチョンとボ一ルをつっつき合うなんて(なははのは)

ビリヤードブログの大家 hammerのブログ「Hammerの香港&中国&台湾撞球生活」のURLは
 http://1021hama.blog117.fc2.com/
です、僕もよく登場させてもらってますよ。

TAMAYAONGAKU-NO DOUBT 「TRAGIC KINGDOME」

ファイル 405-3.jpgファイル 405-4.jpg

あいすたん,s recommend album:NO DOUBT「TARAGIC KINGDOME」

最初はニルバーナ、オアシスなどの伝説的バンドを真っ先に思い浮かべましたが、「球屋にて」と考えてこれに決めました!「No Doubt」。ヘビーなスカ調の楽曲とパーカションのようなグウェンの歌声で球が入りそうです。

ブログの面白さがいつも話題になってるあいすたん。
 HP「あれもこれもビリヤード」 は
 http://ameblo.jp/arekore-billi/ です。

TAMAYAONGAKU-VANESSA PARADIS「BE MY BABY」

ファイル 404-1.jpgファイル 404-3.jpg

ミッチー,s recommend album:VANESSA PARADIS「BE MY BABY」

 かなり迷いましたが、コレにします!
  ヴァネッサ.パラディ
     ビーマイベイビー!

レニクラプロデュースの作品です。
  かわいいし、カッコいい!

埼玉のSTINGERのオーナーのミッチーさん、かなりの洋楽通な方ですが悩み抜いて、この大ヒットしたフェミニンなアルバムを選んでくれました。
 STINGERのHPはhttp://www16.plala.or.jp/billiard-stinger/index.html でブログも持たれてますよ。

ページ移動